ロト6・ミニロトで一攫千金 情報局サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

ロト6・ミニロトで一攫千金 情報局サイトトップ >ロト6これだけは知っておきたい! >>ロト6セレブになりたいですか?

ロト6セレブになりたいですか?

ロト6で、もし1等に当選したらあなたならまず何をしますか?

1等だと億のお金がいきなり手に入るということになるので、普通は使い道も使い方もよく解らないでしょう。

お金は人を変えますから、良い方向に行く人はいいですが、大金をつかんだが為に逆に不幸になっていく人もいます。

ちょっと前に反町隆史が主演でロト6を題材にしたTVドラマ『ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇』といのがありました。

このドラマに「ロト6 セレブ」という言葉が出てきますが、「ロト6 セレブ」とは、その言葉から察しが付くように、ロト6で大金を当てて、いきなりセレブ的な生活ができるようになった人を指します。

ドラマも、実際にロト6に当選してセレブになった男性の経験を基にTVドラマ化されたものです。

年収320万円の離婚したしがないサラリーマンの男性が、ある日昼休みにお弁当を買いにいくついでに買ったロト6が当選した所から始まるこのドラマは実話ですが、タイトルに「悲劇」が付く通り、ハッピーではなく、ちょっと寂しい結末になってます。

実話をもとしているということで、反町隆史が演じた主人公の彼は、現在もブログを書いていて、気になるドラマのその後の生活も知ることができます。

ブログ名である「ロト6成金のセレブな私生活」で検索すればすぐに見つけられるので、興味のある人は探してみるといいでしょう。

宝くじはよく、「夢を買う」と言いますが、実際ロト6等の宝くじで1億円以上が当選してセレブの仲間入りをする人達は年間どれくらいいるものでしょうか?

2008年度のデータの調べによると、588人も億万長者が誕生しているということです。

この数だと、一日に一人以上の億万長者が誕生しているということになります。

こんなにも宝くじで億万長者になっている人が全国にいるということは、ロト6でセレブになることを目指すということは、まんざら「夢のような話」ということでもない様な気がしてきます。

これだけ当たっている人がいるのに私の周りには一人もいませんが・・・。

ロト6で大金を手にしたはいいが、ドラマの男性のようにその先は幸せではなかったという話もありますが、でもいつかは1等当選してみたいものです。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。