ロト6・ミニロトで一攫千金 情報局サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

ロト6について基本情報

ロト6について調べてみました。ロト6をまだやったことのない方や、知らない方は参考になると思いますので、是非、目を通して下さい。

私は、ロト6が始まった当初から毎週1000円分、5口購入しています。まだ、最高で4等までしか当たった事は無いです。それでも5等は月に1回か2回、多い月で毎週出た時はあります。

いつか必ずロト6で一攫千金したいと思っています(^_^;


「ロト6」は購入者が好きな数字を自由に選べる数字選択形式の宝くじの一つです。

選ぶ数字は6つ。
43個の数字から選択していきます。

ルールとして、ナンバーズのように同じ数字を選ぶことは出来ません。1?43の数字の中で、1つの数字を6つ選択します。

選択した数字は、その順番に関係なく6個すべて一致すれば1等ということになります。
案外簡単じゃないかと思うかもしれませんが、この選択方法には、6,096,454通りの数字の選び方が存在するということです。

それ故、1等の当選した時の金額はナンバーズやミニロトとは桁違いの4億円という大きなものです。

ただし、4億円という数字は、当選者がいない場合に繰越されるキャリーオーバーがあった場合で、当選者が一人だけの場合を想定した金額ということになります。

キャリーオーバーが無かった場合の金額はだいたい2億円くらいでしょうか。

一口200円で一攫千金の4億円が当たる可能性のあるロト6は、毎週木曜に夢ロトくんと呼ばれる抽選機を使って抽選が行われます。

たとえ一等が当たらなかったとしても、5個の数字プラスボーナス数字が当たれば約1,500万円、5個の数字が当たれば約50万円、4個が当たれば約9,500円、3個が当たれば約1,000円と、5等まで用意されています。

ロト6の購入は、いたって簡単で、専用のマークシートを塗りつぶすだけです。1枚のカードにつき5通りの申し込みまで可能になっています。

平成12年の秋からスタートしたロト6は、今尚人気が続いており攻略サイトや攻略ソフトなども多数存在しています。

特に不況の近年、200円とい少額で一攫千金の夢を見ることのできるロト6は魅力的です。

人気はさらに高まっているようなので、今後も色々なロト6攻略法や攻略ソフトは出てくるでしょう。


以上は、これからロト6を始めようと思っている方むけに簡単にロト6についてまとめてみました。ロト6について理解していただけたでしょうか?

今後もロト6情報を調べてご紹介していきますね。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。