ロト6・ミニロトで一攫千金 情報局サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

ロト6・ミニロトで一攫千金 情報局サイトトップ >ミニロトこれだけは知っておきたい! >>ミニロトとは、どういう宝くじなのか?

ミニロトとは、どういう宝くじなのか?

ミニロトは1999年から始まったと記憶しているのですが、ロト6よりも早くスタートしています。

ロト6同様、人気も一等当選額も高い宝くじです。

人気の高いミニロトですが、ミニロトとはいったいどのような宝くじなのかご存知でしょうか?

最近はミニロト以外にもナンバーズやスクラッチなどのたくさんの種類の宝くじがあるので、いまいち違いや特徴が分かりにくいと思っている人も少なくないと思います。

そんな人の為に簡単に「ミニロト」について説明してみます。

ミニロトは簡単に言うと、1から31までの31個の数字のうち、5個を選択する数字選択型の宝くじです。

1?31の数字の中から自分の好きな数字を5つ選びます。抽せんは毎週火曜日18:45に行われます。

抽選日に選ばれた本数字と自分が選んだ数字とが、全て一致すれば1等の約1000万円、

本数字4つとボーナス数字1つが一致すればで2等の約14万円。

本数字4つと一致で3等の約1万円、本数字3つと一致で4等の約1千円の配当金が受け取れます。

選び方は全部で169,911通りあり、当選確率は1等で約169,911分の1となります。

2等の当選確率は1等の5倍ほど、3等では1等の125倍ほどで、4等になると1等の3250倍まで確率は上がります。

ミニロトの当選額、当選確率とも、約となっているのは、ミニロトは販売数に制限がなく、その週の販売額により当選金や当選口数が変動する為ですが、当選金の法定上限額は1口あたり最高40,000,000円になります。

また、ミニロトにはロト6のようにキャリーオーバー制度が無い為、これを超える賞金は他の等級に振り分けられます。

ナンバーズに良く似た性質の宝くじですが、数字の組み合わせはミニロトの方がかなり上です。

当然ではありますが、高額当選の可能性はナンバーズよりも高くなります。

理論上は当たる確率もナンバーズよりも下がっては来るのですが、だからと言ってミニロトがナンバーズよりも人気がないのかと言うと、そうではなく、どちらを選ぶかは好みによるところが大きいようです。

ロト6、ミニロト、ナンバーズと全部買う人は、ほぼ毎日が抽選日になるので、毎日ワクワクしているのではないでしょうか?
スポンサーサイト


スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。