ロト6・ミニロトで一攫千金 情報局サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

ロト6・ミニロトで一攫千金 情報局サイトトップ >ロト6これだけは知っておきたい! >>ロト6に当選したらどうするのか?

ロト6に当選したらどうするのか?

ロト6の購入の仕方として、私は毎週宝くじ売り場に行って購入します。

もちろん、同じ数字を買うのならまとめ買いも出来ますが、まとめ買いはしません。買う楽しみを味わうと言いますか、毎週買いに行くことによって、その1週間、もし当たったらという夢・・・というか、妄想を抱きながら嫌なことがあっても耐えられるからです。
・・・と言うのは少し寂しい妄想かも知れませんが、実際ロト6に当たったとしたら・・・と考えることは楽しいことですよね。

実際にロト6当選したら、どうすればいいのか?

それは、その当選金額によって換金場所や方法が変わってきます。

もし、ロト6の当選金額が1万円以下の場合は(4等、5等がそうですが)全国どこの宝くじ売り場ででも換金することができます。

全国どこの宝くじ売り場というのは便利でいいのですが、これが10万円を超える当選額になってくると、条件が少し変わってきます。

当選金額を受け取る際に、運転免許証かパスポートなど本人であることを確認できるものと、印鑑が必要になってきます。

そして、当選の受け取り額が300万円以上になってくると、振り込み口座の名義人宛てに当選のハガキが送られてきます。

さらに、もし1千万円以上が当選した場合は・・・、お近くのみずほ銀行の窓口へ足を運ぶことになります。

普段銀行の窓口を利用する時のように、番号札を取って順番を待ちます。順番が自分の番になったら窓口で当選したことを伝えます。

それを聞いた窓口の担当の人が、当選金額受け取りの手続きの案内をしてくれるでしょう。

もし、みずほ銀行の本店が近いようなら、本店に行くのがいいと思います。本店で換金の手続きをした場合は、当日に換金できるのですが、みずほ銀行の支店で換金すると、振り込まれるのに1週間くらい時間を要するということです。

尚、みずほ銀行で換金手続きをした際には当選証明書を必ずもらうのを忘れないで下さい。

当選証明書は税務署にお金の出所を証明する為に必要となってきます。証明することにより、当選金は所得税免除になります。

当選証明書は当たった本人が言わなければもらえないので忘れないで下さい。

1千万円以上の高額当選者には、「その日から読む本」という本が配られるそうです。

また、換金できる期限は1年間なので、家にまだ当選したかどうかまだ見ていない昔買ったロト6がある場合は早く確認することをお勧めします。

もしかしたら・・・ということもありますよ。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。