ロト6・ミニロトで一攫千金 情報局サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

ロト6・ミニロトで一攫千金 情報局サイトトップ >ロト6の当選番号を攻略するには >>ロト6の当選率をアップさせる数字の選び方。

ロト6の当選率をアップさせる数字の選び方。

ロト6数字の選び方は人それぞれあると思います。

ズーッと同じ数字を買い続ける人もいれば、毎回違う数字で買う人など様々です。

あなたは、ロト6を買う時、どうやって数字は選んでいますか?

ロト6の1等が当たる確率は「6,096,454分の1」ですが、これは、1?43の数字の中から6個の数字を選ぶ時の組み合わせが6,096,454通りあるということです。

たいていの人は始めは誕生日や車のナンバー、好きな数字を無意識に頭の中に思い浮かんだ数字を選んで買うという人が多いようです。

または、クイックピックを使い機械任せにする人もいるでしょう。

でも、ロト6は、6,096,454分の1の確率ですから、よほど偶然に偶然が重ならなければ、思い浮びやクイックピックで選んだ数字が当たるということはなかなか無いかと思います。

ズーッと当たらないことが続くと、ロト6を買うのを止めてしまうか、気が向いた時にだけ買うか、攻略ツールやソフトに救いを求めて手を出したり、当たる法則を模索したりするものです。

しかし、実はロト6は選び方次第で当選確率がグッとアップすると言うことを聞いたことがあります。

そんな選び方があるのならその選び方を知りたいと思うのが当然です。

別に怪しい方法ではないのですが、とても簡単にすぐにできる方法があります。

それは、“グループ化”という方法です。

1?43の数字を3つに分割し、分割したそれぞれにグループ名をつけてデータをつけていき当選数字を分析していくのです。

別にグループの数は、3つでなくてもよいのですが、たとえ3つだとしても何処から何処までを区切るかによって分割の仕方は、たくさんあります。

この場合、どうやって分けるかがポイントにもなります。このグループ化すという方法の詳しいやり方は、様々なウェブサイトでも紹介されていますのでネットで検索してみて下さい。

漠然と数字を6つ選んで購入するやり方が悪いとは思いませんが、確立を上げるという理論的な考え方が好きな人には特にお勧めです。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。